AVの契約は取り消せない?

「AVの契約は取り消せない?」のイメージ画像

AVについて言われがちな間違った知識に、「いったんAVプロダクションに所属したら契約を取り消すことができない」みたいなことがあるんですが、これは最初に言いましたけど“間違った知識”です。
「出演するって言ったけどやっぱり嫌になった」とか、「プロダクションに入ったけどやっぱり女優をしたくなくなった」という場合、「辞めたいです」と言ったら恫喝されて拒否されるとか、「じゃあ違約金を払え!」みたいなことを言われる……っていう裏社会系のドラマや漫画を見たことがある方もいるんじゃないかと思いますが、少なくともきちんとしたAVプロダクションならそんなことはありません。

詳しい契約内容にもよりますけれど、AV女優は契約を拒否することができますし、もしプロダクションを辞めたいと思った場合もしつこい引き止めみたいなことは特にありません。
そもそも現在は、AV女優になりたいという女性が多い時代なので、まあいい方はアレですけれども女の子の代わりはいくらでも見つかるという感じなんですよね。
だから、あっさり辞めることに同意してもらうことができます。
それに最近は、そのような辞職拒否みたいなものに関する世間的な風当たりも強いですし……。
というわけで、その点に関する不安はないと言っていいと思います。


TOP